Q&A

よくあるご質問

Q1.どうやってお湯をためるの?
A1.
入浴者が入ってからお湯をためるのでシャワーで体を温めながらお湯をためてください。快適にご利用いただくために冬場は浴室暖房の併用をお勧めします。お湯がたまる時間は、ご家庭毎の給湯能力により異なりますが、平均で約5〜10分かかります。※給湯機能は各家族毎に異なりますので、事前に施工業者に確認してください。
Q2.毎回水は替えるの?
A2.
ドアを開閉して出入りしますので一回毎に替える必要があります。お湯の量は普通の浴槽より少なく約150L使用します。
1回の水道代約17円〜72円と経済的です。毎回入替えるので衛生面も安心してお使いいただけます。※利用する地域により価格は異なります。
Q3.水漏れは大丈夫?
A3.
ドアは密着性で水漏れの心配はありません。20年前からアメリカで普及している商品です。生産工場で出荷前のすべての製品の水漏れ検査を行っています。2年間のメーカー保証がついてます。

※パッキンが劣化した場合は交換が必要になります。
Q4.助成金はあるの?
A4.
住宅改修の場合、介護保険の「段差解消」の項目で、保険給付対象にできる場合があります。詳しくは各市町村の窓口にお問い合わせください。
介護施設にご導入の際には、厚生労働省の介護福祉機器等助成金「特殊浴槽」の対象になります。詳しくは管轄の労働局へご相談ください。
Q5.入り口に段差はありますか?
A5.
据え置きタイプなので多少の段差がありますが、新築など、埋め込み設置の場合は段差のない施工も可能です。施工会社にご確認ください。